宿泊

中津川市の旅館やホテルなどの宿泊施設ご紹介します。
中津川の自然を満喫できる場所、歴史や文化を感じる事ができる場所など、様々です。
是非ご利用下さい。

シルクホテル 住所:中津川市栄町2-7
電話:0573-66-7474
ホームページ
中津川タウンホテル 住所中津川市えびす町1-12
電話:0573-66-8550
ホームページ
プラザホテル中津川 栄 住所:中津川市栄町3-5
電話:0573-66-5858
ホームページ
ビジネスホテル みき屋 住所:中津川市栄町5-5
電話:0573-65-2342
ホームページ
料理旅館 玉吉屋 住所:中津川市栄町3-2
電話:0573-65-3515
ホームページ
ホテルルートイン
中津川インター
住所:中津川市手賀野375-1
電話:0573-62-4511
ホームページ
長多喜 住所:中津川市駒場1649
電話:0573-65-3133
ホームページ
民宿子の川 住所:中津川市中津川1006-15
電話:0573-66-1408
ホームページ
ラジウム温泉 かすみ荘 住所:中津川市苗木3740-18
電話:0573-66-5674
ホームページ
料理旅館 たけはん 住所:中津川市瀬戸60-24
電話:0573-69-3430
ホームページ
割烹旅館 孫八 住所:中津川市阿木2664-230
電話:0573-63-2456
ホームページ
木曽路ふるさとユースホテル 住所:中津川市落合1921
電話:0573-69-5128
ホームページ
ホテル 花更紗 住所:中津川市神坂280
電話:0573-69-5111
ホームページ
岩寿荘 住所:中津川市蛭川4467-4
電話:0573-45-2188
ホームページ

※詳細な施設内容のお問合せ、ご予約は各施設へ直接ご連絡下さい。
※大会開催期間中は混雑が予想され、満室のため予約できない可能性がありますのでご了承下さい。

観光案内

~いにしえの街道と大自然のまち 中津川~

kanko01
中津川市は東に中央アルプス、南に恵那山、北西に御嶽山、日本三名泉にも指定されている下呂温泉に接した自然豊かで四季折々の癒しを堪能できる街です。

kanko02
中津川の中心地には中山道の宿場町、中津川宿で栄えた街並みもあり、秋には名産の栗きんとんを味わいながら中山道を散策できます。

kanko03
江戸時代の参勤交代で多くの人が行き交った、中山道の宿場町馬籠宿。その石畳の坂の街道は、今も江戸時代の面影が残ります。島崎藤村のゆかりの地としても有名な馬籠宿は、島崎藤村の生家で、馬籠宿本陣跡である藤村記念館も残っています。

観光情報

中津川観光協会
kanko07
東美濃、木曽、南信州の玄関口 中津川の観光情報はこちら。

ホームページへ

恵那市観光協会
kanko-ena
往時の賑わいを偲ばせる中山道大井宿、女城主ゆかりの岩村城跡とその城下町、日本大正村として街全体がレトロな明智など、歴史探索ができる恵那市の観光情報はこちら。

ホームページへ

馬籠観光協会
kanko01
文豪 「島崎藤村」のふるさと。坂に開けた美しい宿場町です。

ホームページへ

妻籠観光協会
kanko02
馬籠峠を越えると信州妻籠宿。中山道42番目の宿場。

ホームページへ

やさか観光協会
kanko05
東美濃、木曽、南信州の玄関口 中津川の観光情報はこちら。

ホームページへ

恵那山ねっと
kanko03
中津川市の観光情報イベント情報をタイムリーにお届け!

ホームページへ

ふれあい牧場
kanko06
中津川ふれあい牧場は、中津川市の東部に位置する、標高650メートル~900メートルの高原です。いろんな動物と触れ合って遊ぶことができます。

ホームページへ

クアリゾート湯舟沢
kanko-kur
中津川の雄大な自然の中にある、天然温泉と温水プール。1日たっぷり遊べる温泉リゾート。

ホームページへ

ちこり村
kanko-chiko
日本初大規模ちこり生産ファーム!ちこり焼酎蔵の見学案内や、ちこりやちこり焼酎、ちこり茶などが楽しめます。農家手づくり家庭料理レストランも好評。

ホームページへ

恵那銀の森
kanko-ginmori
恵那山のふもと「恵那 銀の森」。四季折々の季節を告げる木々と小川のせせらぎに包まれた小さな森の中で、おいしい・のんびり・たのしい時間をお過ごしください。

ホームページへ

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存